プログラミングを学習する意義

日々の雑務にたくさん時間を取られていませんか?

例えば、

・毎日ファイルを指定の場所から、別の場所へ移動させたり
・膨大なファイル名のリネーム作業
・画像を沢山リサイズしたり
・定型のメールを定時で送ったり

プログラミングを覚えることで、そういった単純な作業を自動化することができます。

1日5分の作業でも1ヶ月続けると2時間以上も無駄にしてます。

プログラミングを利用して、その時間をもっと楽しいことに使ってみませんか?

プログラミングは、活用すればするほど、学習する時間よりも多くの効果を得ることができます。

最初は効率が良くないですが、挫けず続けることがとても大切です。

プログラミングを覚えて、日々の時間を有効に使いましょう!

 

プログラミングを学んで仕事を簡単に


プログラミングは専門的な職業に就いている人が行うものと思われがちですが、そんなことはありません。

プログラマーでなくても、プログラミングができるととても役に立ちます。

その一つが仕事の効率化です。

自分が普段行っている業務を振り返ると、同じ処理を何度も繰り返しているといったことはないでしょうか。

もしプログラミングの学習をしておけば、そうした単純な繰り返し作業は自動化することができます。

コンピュータの処理速度は人間のそれを遥かに超えるものであるだけに、時間がかかっていた作業も一瞬です。

空いた時間を別の作業に費やせば、生産性の向上にもつながります。

この際に使うプログラミング言語は、PearlやPythonといったスクリプト言語が最適です。

独学でも習得しやすく、すぐに使いこなせるようになるでしょう。

 

 

将来のためにプログラミング学習が大事な理由

ここまではプログラミングが今の仕事にどう使えるのかを説明しました。

これまではプログラミング学習をしてこなかった人でも、就職するのにさほど支障がなかったのではないでしょうか。

それもそのはず、接客業や営業等プログラミングと関係しない職がたくさんあったからです。

しかし将来はどうでしょう。

人工知能が進化を遂げている今、近い将来多くの仕事が人工知能によって行われると予測されています。

すると現代社会で当たり前にあった職が、次々失われていくのです。

代わりに需要が出てくると思われるのが、その人工知能の管理等に携わる仕事です。

そういった仕事は基本的にプログラミングを習得していることが必要となります。

ですから、人工知能の進化と共に変わりゆく社会の中で、プログラミング学習をしておくことはとても大切なことなのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です